スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

遠藤直哉 医療| 遠藤直哉氏の唱える新しい法運用

前回は遠藤直哉先生の著書「ソフトローによる医療改革」より我々の目指すべき法システムの理想型について紹介いたしました。今回は、この理想型を目指すには何をしたらいいのか遠藤直哉先生の同著書より考えていきたいと思います。
その前に、遠藤直哉先生の言葉より一つ踏まえておくことがあります。(以下引用文です)
わたしたちは、日常で漠然と「法」という言葉を使ってはいますが、じつのところ「法」は二種類あります。第一に国会の議決によって制定される「憲法」「法律」、行政機関が決める法令、省令、地方議会の定める条例等です。
このような法律、政令、条例などをハードロー”hard law=堅い法”といいます。
そして第二に、ソフトロー”soft law=柔らかな法、柔軟な法”です。


長くなるので、次回に続きます。
遠藤直哉先生の言葉に出てきたソフトローについて見解を深め、そこで初めて我々のするべきことを明かしていきます。お楽しみにどうぞ。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

yellowduck1

Author:yellowduck1
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。